自転車社会学会2009/6/6更新

信号を守りましょう

信号を守りましょう。自動車は信号を守るのに,自転車は信号を守らないのはなぜなのでしょう?。ルールを守らない者は相手にされません,無視されます。信号を守らない自転車は,道路交通体系の一員であることを放棄しています。ルールを守らない自転車に誰が何を期待するでしょう。ルールを守らず予期しない動きをする危険な自転車。自転車が同じ車道を走ることにドライバーが反対するのは当然です。道路交通法では

(信号機の信号等に従う義務)
第七条  道路を通行する歩行者又は車両等は、信号機の表示する信号又は警察官等の手信号等(前条第一項後段の場合においては、当該手信号等)に従わなければならない。
(罰則 第百十九条第一項第一号の二、同条第二項、第百二十一条第一項第一号)

自転車が車両として道路を自動車・オートバイ・原付・歩行者とともに交通体系の一員であり,道路をともに通行できる存在であることを明確にするためにも,信号は守りましょう。子供たちの目の前で信号無視をする・・・・恥ずかしくないのですか?。


自転車社会学会へ