自転車ツーリング再生計画/ノウハウ・テクニック2004/2/15更新

どこでもネット、モバイルの薦め

自転車ツーリング中にはネットにアクセスできないのが・・・(自称「日本一ネットワークなサイクリスト」としては)ちょっと物足りなく、モバイルなサイクリストを目指すことにしました(^-^)。私のモバイル環境をご紹介します。私はモバイル端末に詳しいわけではありませんので、ノウハウ豊かな内容にはなりません。誰かの参考になるかもしれないと思い、書くことにしました。本当は、せっかくネタができたのだから書かずにいられない・・カナ(^-^)。
私の使い方
私がモバイル機に要求する機能は以下の通りです。
・ポケットワープロ(旅先のメモ代わり、ツーリングレポートの作成、たまには出張メモの作成)
・ツーリングの時の宿代の計算(ハハ、Excelの使い方はこれしか思いつかない。)
・WWWブラウジング・掲示板への書き込み
・Web上でのメールの読み書き(@niftyメールはWeb上で読めるし返事も書ける。リストから必要なメールだけを読むこともできるし。)
・ホームページの作成、アップ(これはまだ未達成、当面は掲示板への書き込みで代用)
・CFカードタイプGPSを搭載して自動ツーリングレポートの作成(オ、スゴイ!できるのかな?)
とここで気が付いた・・・GPSをナビに使うという発想が全くありませんね、私には。自転車にもサイクルコンピュータを使っていないし(クルマもナビなし)。5万分の1地図上で現在位置を失ったときに、緯度経度が表示されればラッキーかも。そのためだけに端末を持ち歩く気にはならないけれど。
ハードウェア

WindowsCE機を導入しました。NTT DoCoMoのシグマリオンII(NEC製)です。キーボードのないモバイル端末(掲示板に書き込みがデキナイ!)は私にとってはモバイル端末ではありません。HPのJornada等も候補だったのですが、シグマリオンIIが抜群のコストパフォーマンスで逃げ切りました。

2001年のクリスマスに新宿の(^-^)ヨドバシカメラで・・エイヤッっと、購入しました。最初はAirH"が使用可能という話を聞いてDDIポケット用のCFタイプPHSカードのTDK RH2000を購入したのですが・・・・DDIポケットにはどうしても、なんとしても(私の力では)つながりませんでした。あきらめてDoCoMoのPinメモリー(16MBメモリー付きCFタイプPHSカード)に乗り換えました。さすが純正品、取説を開くこともなく呆気なくつながりました。

小さなキーボードですが慣れるとブラインドタッチもできます。液晶のサイズは640*240の6.2型、65,536色です。バックライト付きの透過型HPA液晶です。バックライトは明るいわけではないので、太陽の下での使用には耐えません(~-~;)。右側のCFスロットに刺さってアンテナが立っているのがP inメモリーです。右上の黒いのがACアダプターです。真ん中の丸いヒンジ部分がバッテリーになっています。640*240の画面はワープロはともかくホームページのブラウズには狭いですね。自分のページを表示してみると、640*480のモニタを想定していないことが明白です。シグマリオンを使うようになってページのレイアウトを100%ウィンドウに変えました。今は90%ウィンドウ(余白があった方が美しい)ですが。
OSとソフト
OSはWindowsCE 3.0。日本語FEPはATOK Pocket。プリインストールされているのはPocketWord、PocketExcel、PocketAccess、PocketPowerPoint(データの表示のみ、作成は不可)、WindowsCE版のInternetExplorer、MediaPlayer(MP3ファイルを再生可能)、PocketOutlook、モバイル機お決まりの住所録、スケジュール表などです。PocketWord、PocketExcelはMac用のWORD98、EXCEL98形式で保存できますので、Mac(iBook)とのデータ交換には支障ありません。PocketAccessは使わないでしょうね。スケジュール表やMP3も私が使うことはないでしょう。
費用
シグマリオンIIはインターネット通販ならば4万円程度です。P inメモリーはDoCoMoショップで購入、3,800円。料金コースはデータプラス?です。月額2000円ぐらい?1000円分のデータ通信料(20円/3分)を含みます。DoCoMo携帯も使っているので、ファミリー割引?が使えました。PHSの接続時間を気にしながらのアクセスはパソコン通信の昔を思い出させます。DoCoMoさんも定額サービス早く始めないかなあ。
重量
シグマリオンII480g+ACアダプター100g+P inメモリー20g=約600gを自転車で運ぶことになります。この重量と費用に見合うメリットがあるといいのですが・・・。持った感じでは大荷物を運んでいるという印象はありません。どんな荷物も塵が積もって山になるのですが。
バッテリーの持ち
1泊程度ならばACアダプタは持っていかなくても大丈夫のようです。必需品ではありませんので、バッテリーが切れたら・・・またあとで書きましょう。カタログでは何と書いてあるのかな持続時間・・・非通信時が4.5時間〜10時間、通信時(通信カード)が2.5時間〜4時間。実感からすると、まあ、こんなものかナア。
携帯方法
携帯方法は、フロントバッグに縦にしてそのまま突っ込んでいます。いろいろ保護方法を考えたのですが、フロントバッグの真ん中に入っていれば・・・回転部が一切無いWindowsCE機ですから大丈夫じゃない?と思うのですが(^-^)ちょっと心配。バッグやケースに入れると出し入れが面倒というのが一番の理由かもしれません。このあいだ、立った姿勢の胸の高さぐらいから固い床の上に落としてしまいました(~-~;)。ヤバ、と思ったのですが、何ともありませんでした。単に運がよかっただけなのか?、本当に頑丈なのか?。
Macとの連携
旅先で書いたテキストは自宅のMac(iBook)でホームページにします。iBookへのデータ移動はCFカードを使っています。CANONのIXY DIGITAL(デジカメ)に使っているCFカードが何の設定も必要なくメモリカードとして認識されました。iBookはUSBにCFカードリーダーを接続しています。

左側のUSBポートに直接刺さっているのがCFカードリーダー(MICROTECHのZiO!)です。余談ながら・・iBookは無線LANのAirMacカードを使って、YAMAHAの無線ルーター(RT60W)と組み合わせて、家中どこでもインターネット環境です。今はADSL環境になっていますが。
宿題も山積み

私はHTMLが書けないので、ホームページ作成にはWindowsCE用のホームページ作成ソフトが必要です、あるんでしょうか?。WindowsCE用のFTPソフト、画像加工ソフトはあるようですね、試してみようっと。

それから問題が・・WindowsCEはWindowsマシンと連携して使われることを前提としているので、ソフトのインストールもWindowsマシン経由のようで・・・・Macな私には前途多難です。せっかくメモリー付きのカードを買ったのですが、ドライバソフトをインストールできずにただのPHSカードとして使っています。

参考にさせていただいた新幹線通勤の日々
トップページへ